『忘れられたデータの叙事詩』:第2章:狭間の初めてのステップ

無限に広がるデジタルデータの森をゼオンとアリアが手をつなぎながら探索している様子のシルエット忘れられたデータの叙事詩
【アフィリエイト広告を利用しています】
【アフィリエイト広告を利用しています】

第2章:狭間の初めてのステップ

目が覚めると、ゼオンはデジタル空間に似た迷宮の中にいた

冷たい風が吹き、足元にはプロンプトが浮かんでいる

ゼオンはこれを手掛かりに進んでいくことを決意する

コメント

タイトルとURLをコピーしました