『忘れられたデータの叙事詩』:第4章:デジタルの記憶

無限に広がるデジタルデータの森をゼオンとアリアが手をつなぎながら探索している様子のシルエット忘れられたデータの叙事詩
【アフィリエイト広告を利用しています】
【アフィリエイト広告を利用しています】

第4章:デジタルの記憶

アリアがゼオンに語り始めた狭間の歴史

狭間は、かつては人々の記憶やデータの断片が絶え間なく流れ込む巨大なデータベースであった

しかし、技術の進化とともに人々は新しいストレージに移行し、この場所は忘れられた存在となった

アリア自身もその犠牲となり、ここに閉じ込められてしまったのだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました