「闘いの希望 – ゼオンと社会の棘」第三章

社会の棘をイメージした暗黒の闇に浮き上がる紫の薔薇闘いの希望 -ゼオンと社会の棘-
【アフィリエイト広告を利用しています】
【アフィリエイト広告を利用しています】

章3: 孤立と差別

ゼオンの病気は日に日に悪化し、彼は職場や友人たちとの交流が難しくなっていく


周囲の人々は理解を示すような言葉をかけてくれるが、次第に距離を置くようになってしまった


孤立感と差別に苦しむゼオンは、心の中で闘いを続けることになる

コメント

タイトルとURLをコピーしました