多発性硬化症症状|MSは人によって異なることがあることを知る

可愛い似顔絵のゼオン多発性硬化症(MS)
【アフィリエイト広告を利用しています】
【アフィリエイト広告を利用しています】

こんにちは ゼオン です

多発性硬化症MS を発症してる患者さんはどんな症状がありますか?

症状は人によって様々あります
脳に出る病巣も一般的と特例がありますね

多発性硬化症MSの主な症状

患者さんによって異なる程度とタイプの症状が現れることが一般的です

  1. 疲労感
    多くの患者さんが慢性的な 疲労感 を感じます
    体力的な活動に長時間続くようなもので、日常生活に大きな影響を与えることがあります
  2. 神経障害症状
    しびれやピリピリ感、チクチク感などが体の部分的に現れることがあります
    「寒冷感覚」「温暖感覚」としても表現されます
  3. 視覚障害
    眼の症状は一般的で視力の急激な 低下ぼやけ、視野の欠落、色の 変化 などが起こります
  4. 歩行や協調の障害
    立つ歩くバランス を取るなどの日常的な動作に難しさを感じることがあります
  5. 筋力低下
    筋肉の弱さや筋力の低下が起こることがあり、物を持ち上げる事や物を動かすなどの 動作が困難 になります
  6. 言語障害
    言葉を出しにくい、言葉を正確に選べない、りゅうちょうさに問題があるなど、言語に関する問題が起こります
  7. 記憶障害や認知機能の変化
    注意力がさんまんになったり、情報の取得や保持に難しさを感じることがあります

ゼオン
ゼオン

主な症状でこれだけあるんやな

ゼオンの症状は・・・

個人の症状

ゼオンの症状は疲労感神経障害症状歩行や協調の障害筋力低下

詳細をみていこう

常に全身の痺れ ←←←分かりやすい例えは正座をして痺れたピークをちょっと過ぎた感じの痺れ
頭をつねに掴まれてる感じ!

寒冷温暖感覚が不安定←←←冬場でもお湯の温度は40℃が限界
ウートフ 覚悟で温泉に行きたい!!!

ゼオン
ゼオン

ウートフってなに?

ウートフ現象(Uhthoff phenomenon)

多発性硬化症MSにみられる症状の一つです
体温が上昇すると、既存の神経症状が一時的に悪化したり視力の低下、疲労、痺れ、筋力低下などの症状が増悪します

身体バランスが不安定 ←←←ペンギンみたいな歩きかたで左に寄っていく
片足を引きずって歩いてる感じ
歩行時は杖を使用して真っすぐ歩く、転倒防止対策!
階段は必ず手すりを掴んで昇り降りしているが降りるときはいつも不安です!支えは三点は必要!
目を閉じるとふらついてコケます!!!

疲労感 ←←←散歩など軽い運動は10分が限界
走ることはできません

筋力低下 ←←←重いものが持てなくなりました
物を運ぶのも神経使います

泌尿器障害 ←←←頻繁にトイレにいく
出したくてもでない!!!
膀胱を空にできない!!!

発症時の症状

発症時は完全に左に傾いてロボットみたいに歩いていました
視界は左半分が二重に見えて気持ち悪かったのを覚えています


右腕は全く上がらず大好きな車の運転ができないと絶望しましたね(泣)

入院時は検査と治療の日々でした
リハビリメインの病院へ転院して一か月リハビリがんばりました!

今では問題なく大好きな車の運転はできてます!!!

多発性硬化症MSの経過分類

再発寛解型

然症状が現れ新しい神経症状が発生するか、既存の症状が悪化することがあります
痺れ、視力の低下、歩行困難、筋力低下などが数日から数週間続いて治るを繰り返します

一時性進行型

最初から進行が見られ、症状がゆっくりと進行するか急速に悪化することがあります

二次性進行型

初めは再発寛解型として始まり、その後に症状が出たり治ったりのパターンが少なくなり、持続的な症状の進行します

ゼオン
ゼオン

症状の経過状態も別れるんやね

まとめ

多発性硬化症MS は多様な症状があり個人によって MS の進行や影響がちがいます

そのような中で MS と向き合いどのように付き合っていくかを患っている人は考えていると思います
もちろん自分も向き合って生きています

MS は進化する分野であり、新しい治療法やアプローチの開発が進んでいます
最新情報に基づいて、患者の健康と生活の質を最大限に保つために医療と協力することが大切です

完治する病気ではありませんが 自分を見つけるため に前を向いていきましょう!!!

アデュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました